スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニバイト中にフリーターの彼女と店内でセックス3

 しばらくすると、客が立ち読みをやめてレジに向かってきたので、俺は、なにげない感じでペニスを抜き、ズボンを上げました。
 たぶん、客には気付かれていなかったと思います。とはいえ、気付いていながら気付いていない振りをしていた可能性は否定できません。
 彼女は股間を露出したままです。ジーパンが片方の足首に絡んでいる状態です。カウンターで直には見えないのですが、しかし覗き込まれたら見えてしまいそうでした。客がそんなことをするはずはありませんが、万が一を考えると冷や冷やものです。俺ですらそうなのだから、彼女からすれば、尚更だったでしょう。
 レジで会計をしたのは彼女です。客がカウンターに来た時、俺が、すっと横に移動したので、その流れから彼女が相手をするしかなくなってしまったのでした。もちろん、狙ってのことです。
 横から見ると、下半身丸出しで接客している彼女の姿が、なんだか滑稽に見えました。シュールと言いますか……。企画モノのエロ動画みたいなことを実際にやると、間抜けなことにしかならないようです。

 会計が終わり、客が帰っていくと、彼女は何やら文句を言ってきましたが、オマンコを触ってやったら黙りました。っていうか喘ぎました。
 そして、再びセックスです。彼女にカウンターに手を着かせ、また背後からの挿入です。やっぱり、せっかくコンビニでエッチをするのですから、ここでなくてはならないでしょう。
 ピストン運動の最中、コンビニの前にある道路を歩いている奴がひとりだけ居ました。車も何台か通りました。そのたびに彼女は警戒しているのか、膣内がキュッと締まりました。
 俺はそういうのは気にせずに彼女を後ろから突きまくりました。そして、中出しです。普段はなるべく外に出しているのですが、興奮しまくっている時は、中に出す時もあります。もし妊娠していたら、と、今から考えると冷や汗が出ます。
 彼女も同じような感じで、膣内射精をされても苦笑いをするだけでした。

 それからもコンビニでバイトをしている最中に、何度かセックスをしました。5回くらいだったと思います。その程度の回数で済んだのは、別にリスクを考えてのことではなく、新鮮味がなくなってきたからです。
 でも、人目を忍んでのセックスには、俺も彼女も填まってしまったので、今では野外セックスを楽しんでいます。
関連記事
プロフィール

kazari

官能小説家:kazari

アダルト小説タイトル
最新記事
官能小説リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。